So-net無料ブログ作成

秋華賞 [☆満月秘史☆]

うりほー (=・ω・=)ノ

急に涼しくなってきましたな。
昨日実家に行ってたら、半袖では寒かったよん。
でも自分の所はテッコンキンクリート+西日+プラズマで暑いっす。
いまも29度近くまで来てるよ。
実家では扇風機をしまってたけど、うちではフル稼働中っす。

でも、確実に秋になってきてるのは感じ取れるよね。


で、秋華賞。

もう23回目なのね。

第一回から、何回か現地で見てたけど、もう全然行かなくなったなぁ。
競馬でオフってた頃が懐かしいわ。
お茶orDAKARA系の関西組 vs 朝からビールの関東組とかw
加害馬のファンが被害馬のファンに慰められたりw
もうみんなええ歳になったし、住んでるところも違うけど、
また昔みたいにアホできたら良いなぁ。

と、秋になると感傷的になるあたい。

でもレース後には完勝しててワイン片手に優雅に映画でも鑑賞してよっと。



◇ 第23回 秋華賞 G1(牝馬限定戦) 馬齢 京都 芝2000m・内(A)

 ◎ ラッキーライラック
 ○ パイオニアバイオ
 ▲ カンタービレ
 △ アーモンドアイ
 × ダンサール
 × プリモシーン
 × オールフォーラヴ
 × オスカールビー


本命はラッキーライラック。ステイの孫でミッキー厩舎ヾ(≧∇≦)〃
で、桜花賞もオークスも△(4番手評価)やったけど今回◎。
だって、桜花賞で印をつけたメンバー7頭中、この仔のみが出走やし、
オークスは7頭中、この仔を含む2頭のみで、この仔が最上位やから。
淀も騎手も今回が初めてやけど、そこは問題無いと思うわ。
5ヶ月弱の休み明け、+18kgがどうかな? って事くらいかな?

対抗にはパイオニアバイオ。だってルーラーシップっ仔ヾ(≧∇≦)〃
それに叔父がレインボーラインやしね♪
オークスの時に印をつけたのは、この仔とライラックのみ。
あ、アパパネ三冠の時、2着は母のアニメイトバイオやったんよね。
その時の騎手はもう居なくなったけど。。。(木刀さん。南無。。。)
そうか、当時の三冠ジョッキーも居なくなるんよね? ←不合格やった?
3着やったネ申は健在。てか今回も人気してるし、
三冠・バイオ・ネ申 ってなるのか今年も?
ちなみにバイオはファインモーションの2002年も人気薄で3着。怖いね。

単穴には、そのネ申騎乗のカンタービレ。のだめしか頭に浮かばんが。
前走のローズSは見事でしたね。テンのネ申に変わるけど問題ないでしょ。
オークスは惨敗してるけど、未勝利とは言え京都では連を外してへん。
夏を挟んで前走では33秒台のキレも見せてるし、一発逆転に期待したいな。

連下にはアーモンドアイ。さすがに無視して馬券買う勇気はございませんw
桜花賞もオークスも着差以上の完勝やよね。
三冠達成なるかはさておき、馬券圏内から外れる可能性は低いかなぁと。
飛んでくれればそれはそれで楽しいけど(鬼)、怪我でってのはダメよ。

ペケには4頭。多すぎw
ダンサールは何故選んだか忘れたが、まぁミルコやしね。
500万下を勝ったばっかりやけど、まぁ夢見たいやん?
プリモシーンは逆に前走G3の関屋記念を勝ってるのがキー。
最軽量とは言え、古馬牡馬を蹴散らしたんはデカい。あとは距離か?
オールフォーラヴはオカンのレディアルバローザにも秋華賞で×、
叔母のキャトルフィーユにも秋華賞で×。だからこの仔も×で。
オスカールビーはオカンのリキセレナードをちょくちょく買ってたから。
実はこの距離では一番速い時計を持ってるんよね。そこに期待。


と、こんな感じですわ。
まぁ圧倒的な一番人気が居るし、馬券的妙味は薄いかな?
でもそういう時って荒れる事もあるからね。
2008年の秋華賞が一千万馬券が飛び出す大荒れやったけど、
個人的には、ブゼンキャンドル&クロックワークの1999年の方が印象が強い。
あたいはピナクルちゃんから総流ししてたので爆死でしたがw
12番人気のブゼンキャンドルと10番人気のクロックワークが飛んできて、
それをしっかり実況してた馬場アナって凄いなーって印象が残ってる。

名物実況や名物解説の人がテレビから消えたのも、
最近あまり競馬にどっぷりにならなくなった原因かもなー。

嗚呼、懐古主義w

ま、今日がっぽり頂いて、未来志向に変わりますよってに♪


あ、獲れたら、何かコスかってハロウィン参加してパリピったろw

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。